人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

ものすごく久しぶりに映画を見てきた話!(響け♪ユーフォニアムだけど・・・)

f:id:jinseiyarinaoshi:20190513103001j:plain

 

仕事を始めてから久しぶりの休日。映画に行ってきました。

 

特にする事が無かったので昨年アニメを見てとても面白かったユーフォニアムの映画が丁度近所の映画館でやってるという事で見てきました。

 

昨年1年間はほとんど外出もせず家出ネット配信のアニメ等を見て過ごしていたので、とてもアニメに詳しくなった。と思う。

 

特にニート期間後半にハマったのは「響け♪ユーフォニアム」

 

このアニメはあまり配信されてなかったんだけど、「京アニ」好きになたった自分としては是非見たいと思っていたアニメだった。

 

元々、京アニは「けいおん」をほぼリアルタイムでテレビで見たことがあった程度たったんだけど、昨年、本当に今更ながら涼宮ハルヒを見て色んな意味で感動した。

 

10年以上前にこんな面白いアニメがあったんだ・・・。と。

 

誰か教えてくれても良かったのに、当時はあまり身近にアニメ好きがいなかったのと、自分もそういうオタクっぽい趣味から何故か距離をおきたいと思っていた年頃だったのもあって接点が無かった。

 

そんなこんなで涼宮ハルヒを全部見て、「氷菓」とか「中二病でも恋がしたい」とか見て

 

「なんてクオリティの高いアニメ制作会社なんだろう」と思ったのだ。

 

んで、絵柄が似ているユーフォニアムも見ようと思ったんだけど、なかなか配信しているサイトが無くてU-NEXTとというちょっとお高めの配信サイトで見れるのを発見し、早速登録して見てみたのである。

 

というわけでユーフォニアムのテレビアニメ版を見て、どっぷりとハマった矢先に映画も公開するというわけだったので数年ぶりに映画館へ行って来た。

 

映画館自体は5年前くらいに子供と一緒に仮面ライダーとかの映画を見てきた事があるのが、自分が見たいと思って見てきた映画は10年ぶりとかになるかもしれない。

 

記憶を遡ると、元嫁と付き合う前にビヨンセの出てたドリームガールズを見た以来か。検索してみるとドリームガールズは2006年か・・・。

 

そう。2006年と言えば涼宮ハルヒの憂鬱が放送されていた当時である。

 

この頃の自分はリアルな女性に夢中だったのだ。

 

かっこいい服(高い服)を買いに行ったり、巷で流行っている事をやってみたり、部屋(アパート)をいけてる感じにしてみたりと、モテる事に一生懸命だったのでアニメとかを封印していた時代だった。

 

自分のやりたいこと、好きなことを誰にも遠慮せずにやる生活。

今となってはそんなリアルな恋愛も遠い昔。

 

もう一人暮らししたいとか、合コンに行きたいとか、カッコつけたいとか思わなくなってしまった。

 

今は誰にも遠慮せずに好きな事をやって暮らす生活をしたい。

 

という事で本当に久しぶりに映画館へ行ってきました。

 

とは言っても中年の男性が(ファン層的に多いだろうけど)映画館の受付カウンターで「響けユーフォニアム大人1枚」と言うのも抵抗があったので、ネットで検索してみると、今どきの映画館はネットで座席指定までしてチケットを買えるとの事。

 

早速ネットで予約して(平日なので他に誰も予約してなった・・・)映画館へ行ってきました。

 

が、映画館へつくと、受付カウンター自体が無くなってる!

 

なんと最近の映画館(いつから!?)は無人の端末でチケットが買えるようになっていました。

 

これは便利だなぁ。と思いながらチケットを発行し、(料金はデビットカードで支払い済)見てきましたが久しぶりに大画面で見る映画はとても充実した時間に感じました。

 

お客さんが多かったり、隣に人が座ったり、若い女の子が見に来てたりしたら嫌だなぁと思ってましたが、私含め来場者は6人だったので大丈夫でした(映画自体は面白いよ)

 

テレビ版は1年分を2クールでやったのに対し、映画版は一つの映画で1年分をやったので(別作品でリズと青い鳥という番外編の話もあるけど)ちょっと駆け足な印象になりましたが十分楽しめた内容だったと思います。まぁやっぱりテレビの1クールくらいでじっくり見させて欲しいなとも思いましたが。

 

という訳で休日の少ないドライバーですけどそれなりに余暇を楽しんで、生きる楽しみを日々見つけながら過ごしています。

 

ま、児ポの前科者が女子高生の映画を見に行くのもどうかと思うけどね・・・w