人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

ニートだった自分が「働く」という事に恐怖を感じている

仕事が決まって、ここ数日変な感情が沸き起こる事がある。

 

「働く」ってこんなに緊張する事だったっけ?

 

嫌だ、怖い、逃げたい、何もやりたくない。

みたいな気持ちになる事もある。

 

「何もやっていない時」にはそれが苦痛で仕方なかったのに、なんて自分勝手な人。

それがニートなのか!?

いや、私は別にニートの代表者ではないから自分勝手だなんて決めつけるような事はできないか・・・。

強いて言えば、児ポ犯罪者の代表という事になるのだから、前科前歴の無いニートの皆さんに対して大変失礼な事である。

 

まぁそんな事はいいとしても、働くという一歩進む事に対して、とても恐怖を感じている。

 

これは明らかに、空白期間があったからこその感情だと思った。

 

今まで周りと同じように学校に通って、卒業と同時に就職して、同期と一緒に仕事を覚えていく。そんな流れ作業的な人生を送ってきた自分にとって、空白期間を設けて中途で働き始めるなんて、とてもイレギュラーな事だった。

 

果たして上手く職場に馴染めるだろうか。

人と普通に会話する事ができるだろうか。

 

社会人として10年以上生きてきたはずなのに、たった1年程度の空白期間があっただけでとても不安になってしまう。

 

思えば同じような事は今までも何度もあったはずだ。

中学に入って部活を決める時。

高校を決める時。

大学を決める時。

バイトを決める時。

就職活動をして新卒で入社する時。

 

これまでの人生の中で何か進路や仕事を決めて、やり始める時ってこんなに緊張していただろうか・・・。

 

いや、感じた事は無かった。

 

それは一人じゃないから。

 

自分一人で決めると言っても、周りも同じように選んで決めて、ある程度の枠内で決めているだけの事だった。

やっぱり転職って違う。

 

しかも空白期間があると全然違う。

 

自分がニートになって社会復帰をいざしようと思った時に、改めて思い知った。

ニートが働くという事のハードルの高さを。

 

10年以上の社会人経験があって、たった1年ちょっとの無職だった自分でも、これだけのプレッシャーを感じるのである。

一度レールから外れた人間がまた「働く」という事はとても重い・・・。

 

ただ、自分はできると信じている。(と思いたい)

だって今できなきゃもう無理だと思うし・・・。

 

仕事をして働いた金で贅沢するぞ!

美味しいものを食べに行きたい!

何か欲しいものをみつけて買いたい!

 

ただ「働く」ってだけじゃ動き出すのが難しいし、働き続ける事もできないかもしれない。

何でもいいから自分で「欲」をみつけて、それを満たすために働くんだ!って思ってがんばろうと思った。