人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

年収300万円以下で年収500万円並みの生活を送る事はできるのか

 

仕事が決まったのは良いけれど当然年齢などは考慮されない職場なので新人と同等の給料からはじまる。

年収で言えばおそらく300万にも届かない金額になるのだが、私の現状と、過去に働いていてアパート暮らしをしていた時代と比較して生活の中身自体をそんなに変えずに生きていくことができないか考えてみた。

 

家賃や水道光熱費関係でかなりの差が出る

 

まず私が昔大手企業に勤めていた時代、アパート代、水道光熱費ガス代などある程度固定されている費用があった。アパート代は会社の補助があるので3万くらい、水道・電気・ガスは家族がいたのでそれなりに高くてそれぞれ1万近くする事もあった。それだけで毎月6万円の出費となっていた。年間に換算すると72万円。

さらにインターネット契約で6000円程毎月払っていた。合計すると80万円くらいは年間の固定費になる。

 

今、私は実家に住んでいて非常に恐縮だが何の生活費も払っていない。当然いつか生活が軌道に乗ってきたら家にお金を入れる予定だが、今のところそんな予定はない。

 

そのため家賃はおろか、水道電気ガス、インターネットと全て使い放題である。

 

家賃や水道光熱費関係を含めてしまって年収で言うと300万+80万で380万円分くらいの生活ができる換算となるのか。

 

自動車を持つという事はかなりの出費になるという事

 

次に自動車である。

 

私は自己破産をしている身なので自動車は売ってしまった。実家に車を止めるスペースが無いというのも理由の一つだ。

この自動車が結構維持していくのにお金がかかってしまっていた。2年に1度の車検や自動車税、そしてガソリン代。

車検に15万くらいかかるし、自動車税は確か4万ちょっとだったと思う。年間で言うと10万は自動車の税金等に支払っていた。

 

さらにガソリン代である。ガソリン代はコスモザカードで支払っていたが燃費の非常に悪い車だったというのもあって毎月15000円~20000円くらいのガソリン代となっていた。

年間に換算すると20万円くらいはガソリン代として使っていただろうか。

 

車関係の費用を簡単に合算すると年間で30万円は維持していくのに使っていた。

今は出掛ける時だけ実家のクルマを借りて使っているので特に自分でガソリン代等は払っていない。

 

前述の水道光熱費関係に車代金を合わせれば

300万+80万+30万で410万円くらいの生活は遅れる計算となる。

 

ついでに自己破産してしまったので自動車のローンとして毎月2万円くらい払っていた分もあったが、それも免責となるので24万円+ボーナス支払い分で年間30万円くらいは浮く計算となる。

 

正確には自動車のローンの分も入れてしまえば440万円くらいの生活は送っている事になるのか。

 

実家に依存している食生活

 

次に重要な出費となっていたのが食費である。

 

当然アパート暮らしなので食費は自分で全て支払っていた。週に1度くらい家族でスーパーに買い物に行っていたのが今となっては良い想い出だ。

スーパーで大体1週間分の食料を買うのだが、記憶では一週間分くらい買いだめすると6000円くらいかかっていたように思う。

1カ月に換算すると24000円という事になるだろう。これも年間で計算してたまに贅沢をしたとしても30万円くらいは食費として使っていたことになるであろう。

 

今は実家で出された物を食べる生活(当然収入が無いので)

質素ではあるが子供のころから食べ慣れていた食事に戻ったので特に不満は無い。

当然金が無いので実家に食費も払っていない。

 

上記の440万+30万円で470万円分くらいの生活は送れている事になる。

 

会社員を辞めて実家暮らしを選択し、生活費を親に寄生しているとかなりの金額が浮いているという事がわかった。

 

さらに本来の私は多重債務者だったので毎月10万以上借金返済をしながら自転車操業を繰り返して生活して来ていた。それを考えれば借金返済に回す金額が無くなったという事でかなり生活自体は楽になっている。

 

これからの人生、実家暮らしを選択した自分は確かに収入的には少ないのだけれど、今までの会社員生活と比べてもそんなに遜色のない生活が送れる可能性がある事がわかった。

 

最後になるが人間関係での出費がかなり減った

 

今自分は友達がいない。犯罪歴がバレルのが怖くて誰とも連絡を取りたくない。例え遠い過去の友人でも、きっと会えば「何で前の会社辞めたの?」といった話になると思う。

 

それは仕方ないとして、実は前の会社の時には週1ペースで飲み会的なものがあった。これがけっこうな出費で一回3000円~5000円くらいかかっていた。

当時、私はストレスからだったのかわからないが、会社帰りに一人で飲みに行く事も多かった。その時はなるべく節約した飲み方をしていたので2000円~3000円くらいだった。

という事で外で飲む酒代だけで毎月2万~3万近く使っていたことになる。

前の会社は飲んでコミュニケーションを取るという事も重要なミッションだったので仕方ない事ではある。それに私自身酒好きであったし。

 

今は外で酒を飲むことがまったく無くなった。

当然収入が無いという事もあるが、実家近辺は車が無いと移動できないような立地なので会社帰りに軽く一杯というような事ができない。

外で酒を飲む機会が減るという事は年間ベースで考えると30万くらいは浮くことになる。

 

これで上記全部の出費を合わせると500万円になる。

 

年収300万円でも、車を持たず、生活費を実家に依存して、食費も寄生して、外で飲む機会も無くすと年収500万円の時と同じ水準の生活が送れる事がわかってホッとした気がする。

 

はっきり言ってい上記の生き方は親に寄生していて最低ではあるが、無職ニートだった時と比較すればまぁマシな方だ。いつかは実家にお金を入れて生活していきたい。

 

偉大なり実家暮らし。