人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

就職先が決まりました。

ついにこの日が来てしまいました。

就職先が決まったのです。

 

あまり過去の事を詮索し無さそうな会社だったので何となく大丈夫そうな気がしてたんですが、案の定特に何も言われず面接も合格しました。

 

あとは入社してしばらくは、誰もパソコンで検索などして私が前科者だとバレないように祈るばかりです。

 

本当にそれだけが不安で不安で仕方なくなってきました。

 

ただ、今回の新しい職場はパソコンを使うようなホワイトカラーの職場ではないので基本的に安心だと思います。

 

また前いた職場のように飲み会とかも頻繁にある様なオフィス街の職場ではなく、郊外の車通勤主体の職場ですので社員同士の交流もそこまで活発ではないような気がするので私の身元がバレる心配もあまり無さそう。

 

ほんとうに犯罪者というのは肩身の狭い思いです・・・。

 

今やっているアルバイトは今月いっぱいで辞める旨を話してきました。

アルバイトも本当に短期間だったんですが、久しぶりに社会に触れる機会ができたのでちょっとしたリハビリになったかもしれません。

 

前職までの経験とは全く違う職種への転職となりますので本当にやっていけるか不安ではありますが、もう腹をくくって仕事を楽しんでやっていこうと思います。

 

ここ数カ月感じていた仕事をしていない事に対する絶望感みたいなものと比べたら、仕事をしていて忙しいと感じる事の方がきっと良い環境だと思います。

仕事をせずに、やる事も無くなって家に引きこもっていると、たまに気が狂いそうになる事もありました。

じっとしてられず、部屋をうろうろしたり、パソコンの前に座ったり別途に寝たりを繰り返したりしてイライラしたりととても不安定な気分の時もありました。

 

前に仕事をしていた時もそうでしたが、仕事をしているという事は、余計な事を考えなくて済むのである意味楽だったと今更ながら思います。

日々のタスクをこなしていく事だけに集中するので、一日が過ぎていくのが早いですし、その日常があるからこそ余暇や休日が充実するんじゃないかなとニートになって思いました。

 

とにかく希望を持って生活していきたいと思います。

 

私が警察に取調べを受けて、家族と離ればなれになったり金銭的に自己破産に追い詰められたりと色々あって結局1年間絶望の時期を過ごしたことになります。

1年が経過してきてやっと前向きに考えられる精神状態になってきました。

はっきり言って思い出したくもないですが本当に死のうと思った事も何度もありました。毎日訳も無く泣いたり、寝ていると涙が出てきたり、家族に急にキレたりもしました。

本当に不安定な日々を送ってきたと思います。

 

そんな過去に比べると今はかなり平穏に生活できているのかなと感じます。

 

人生で何か躓いて、精神的に不安定になったり不安に思ったりしている人も、辛い時期はあるかもしれませんが時間がかなり薬となって解決してくれると思います。

 

私の場合は時間だけじゃなく精神科での薬も頂いて治療をしてきました。

 

精神病の薬物治療については賛否両論あるかもしれませんが、私にとって本当に絶望的な精神状態の時にはかなり薬に助けられたという思いはあります。

 

ずっと薬を飲み続けるわけにもいきませんので、先生と相談して少しずつ薬の量を減らしていければいいかなと思っています。

 

とにかく人生の後半戦がスタートしたという事ですので、もう一度社会人としてしっかり気合いを入れなおしたいと思います。