人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

就職活動をしてきた話。働く事への不安が日々増大。

今日は久しぶりに就職活動をしてきました。

もしかしたら来月には正社員として働いているかもしれません。

面接を受けに行って来たのですが、人手不足の業界なのでなんとなく通りそうな予感。

収入はできれば400万円くらいは欲しいところと思って就活していたのですが、やはり何のスキルも無い私にはそんな収入の良い就職先は見つからず、300行くか行かないかといったところでしょうか。

でも無職の今に比べれば断然違う。

 

無職と言ってもちょっとしたバイトをしているので年収は40万くらいはあるはず。

それが300万になるんだから、ものすごい贅沢な暮らしができる予感がする。

良い方向に考えようと思う。

 

やはり昨年の失業保険を受給していた頃は余裕を持った生活が送れていたけれど、今のように収入が途絶えると本当に生きていくのが大変だと実感した。

まだ実家住みで恵まれているけれど、いつまでも親が生きているとは限らない。

 

今回の就職活動にあたって家から車で10分くらいで通えるところがみつかったのでそれは良かったと思う。

 

もし今住んでいる所からオフィス街の市街地へ行くとなるとバスで1時間近くかかる。

往復2時間の通勤時間を短縮できるんだから、多少仕事がきつくて残業があっても納得できる環境だと思った。

 

人並みに働いて、仕事で疲れてギャンブルから遠ざかる生活が出来たら万歳だ。

収入を得てパチンコにまたハマらないかがちょっと心配ではある・・・。

 

これからあと20年ちょっと。

もしかしたら30年くらい。

働く道筋がやっと見えてきた。

 

本当なら前の会社でそれなりの立場になっていたであろう事を考えると悔しい心境ではあるが受け入れなければならない。

前にホリエモンの卒業式かなんかの演説で

「過去を悔やんでも仕方がない、未来を嘆いても仕方がない、今を一生懸命生きよう」みたいな事を言っていたのが思い出される。(多少違うかもしれないけど)

 

今の自分に足りないのは今を一生懸命生きる事だと思った。

 

仕事が決まるかもしれないと思うと途端に働く事が不安に思えてくる。

ただ、この不安はいつだって感じてきたプレッシャーと同じだと思うようにする。

例えば中学校や高校に入るときに感じていた不安や、新卒で仕事をする時の不安。

新しい会社へ営業へ行くときの不安。

それらと同等か、もしかすると今の自分からすればそんなに大きな不安じゃないのかもしれない。警察に逮捕されて図太くなったと思うし・・・。

 

この不安が一番増大する時が寝ている時。

最近寝ていると変な夢ばかり見て本当に困る。

今日は子供の頃家の前でウルトラマンごっこをしていてベムスターにゾフィー役の友達が殺される恐ろしい夢を見て起きた。

ベムスターが何のウルトラマンに出ていたのか思い出せないが強かった印象があるのは私だけだろうか。

 

それはともかく寝ている時は本当に何かよくわからない不安に悩まされるのだ。

仕事をしてミスをしたらどうしようとか。

寝過ごしてしまったらどうしようとか。

 

悩んでいたって仕方がないのは十分わかっているつもりなのだが何だか心臓のあたりがモヤモヤとして変に不快な感じが残るのだ。

 

きっと仕事をするようになれば毎日忙しい日々をこなして、疲れて眠って起きてまた仕事へ行ってと、昔のように何気ない日々に戻れると信じたい。

社会人として当たり前の日々が送れるようになればいいなぁと思う。