人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

2019年に入り1か月が経ち変化した事。転職活動・確定申告・ギャンブル

 

 

あっという間の一カ月でした。何もしていないニート生活なので、日々の生活に変化が感じられないので余計にあっという間の感じがするのかもしれません。

 

昔、仕事をしていたときであれば、あの案件の進捗がどうなったとか、毎月の繁忙期を乗り越えたとか、今月の数字目標はどうだったとか、いろんな課題が日々あってそれを皆で共有して乗り越えて、飲みに行って喜びを分かち合うこともできて、充実した毎日に変化を感じられる事ができました。

 

本当に寝てても起きてても昔の仕事をしてた時代を思い出して悲しくなってしまいます。

 

就職活動に先が見えてきた

 

しかし、そんな日々とはもう「さよなら」です。決別します。

前にも書いたかもしれませんが、本当に今年度でニートを卒業したいと思っていました。

自分の転職活動がなかなかうまくいかず、そもそも市場価値を見誤っているのが原因なんだと感じました。というか感じながらも、もしかしたら良いところに就職できるかもという希望を抱いて転職活動をしていました。

 

だってこれまで仕事すごくがんばってきたって思いはあるし、それを無駄にはしたくないっていう思いがとても強かったから、できれば離職期間が1年くらいの間になんとかそれなりの転職先をみつけたかったんです。

 

でもやっぱり色々と応募してみて自分では無理なんだとわかりました。

 

30代後半ともなって、特に資格を持っていたり技術系のスペシャリストでもない自分がそれなりの会社に転職するなんてのは客観的に見ても難しいんです。

あくまで通用していたのは前の会社で新卒で入って、会社の仕事をそれなりにこなす事ができていたからだけであって、外界に出てしまえば何のスキルも無いただの中年って扱いだったんです。

 

それで、転職先を考え直しました。

収入は二の次、休みもそんなに無くたっていい。別に家族がいるわけじゃないし、休みがあっても碌な使い方ができそうにないんで。

 

転職先の希望条件としては家から通える近いところ。

 

これに絞って探すことにしました。そしたら意外と何社かありまして、面接を受ける予定まで入れる事が出来ました。これからは自分のできる範囲でコツコツと仕事をしていこうと思います。

 

確定申告(還付申告)を電子申請でやってみた

 

話は変わりますが昨年の確定申告(還付申告)がもうできるらしく、こないだ作ったばかりのマイナンバーカードを使って電子申告してみました。

私の場合は解雇される前の所得税を戻すという重要な使命がありましたので、今年だけはしっかりと確定申告をしなければと思っていました。

 

電子申告のために2500円も払ってマイナンバーカードの読み取り機を買うのがちょっと納得いきませんでしたが、まぁもしかしたら今後も使う事があるかもしれないし仕方ない出費でしょう。

 

時間的には1時間もしないで入力する事ができたので、電子申告での確定申告はかなりおすすめです。

手元に源泉徴収票と国保税の納付書の控えと保険金やイデコなんかの控えがあればそれらの数字を入力するだけなんで、かなり使いやすく工夫されてるなといった内容でした。

てっきり確定申告は2月半ばにならないとできないものだと思っていたのに、還付申告なら1月からできるらしく、それならもっと早くやっとけばよかったと後悔しています。

 

というのも、先ほど2500円の買い物で躊躇するような書き込みをしておきながらギャンブルにまた手を出してしまいました・・・。

本当にどうしようもない人間だってのは自分でもわかっています。

胸のあたりが苦しくて苦しくてどうしても衝動から逃げきれませんでした。

結果3万も負けてしまいました。一カ月がんばったバイト代が一瞬で消える悲しい出来事でした。

 

負けて決心しました。

 

本当に早く就職先をみつけようと。

 

ギャンブル依存症に戻りたくない

 

まともに収入を得る生活をしよう。

社会人として当たり前の収入が無い状況はやっぱり異常です。それなのに暇ばかりあって結果やる事がなくギャンブルに走ってしまいます。

 

ギャンブルをやり続けていると「勿体ない」という衝動が常に心に住みつくんです。

 

例えば競馬にのめり込んでいた時期は、せっかくこれだけのデータを集めているんだから、今辞めるのは勿体ない。来週は前から目を付けていたこの馬とあの馬が出走するから賭けなきゃ勿体ない。ダート替わり、芝替わり、距離短縮を狙っていた馬が出走するんだから賭けなきゃ勿体ない。内枠なら走る馬だから今賭けなきゃ勿体ない。

 

等と、きりがないくらい勿体ないデータに執着していつまでたっても競馬が止められませんでした。結局そんなデータは当てにならず外れて借金は膨らむばかり。

 

競輪にハマっていた時もそうでした。今日のラインは2段掛け濃厚のラインだから大きく賭けなきゃ勿体ない。新人選手の有力選手で頭鉄板だから今賭けなきゃ勿体ない。先行一車のレースは賭けなきゃ勿体ない。なんてデータに踊らされて止める事ができません。昨年のグランプリも近畿の4車連結なんて番手鉄板なんだから賭けなきゃ勿体ないと思ってやってしまいました。もちろん負けました。

 

今現在再熱してしまったパチンコも同様です。

せっかく回る台を発見したんだから今止めたら勿体ない。昨日2000ハマりしたから今日こそ爆発するはずだから狙わなきゃ勿体ない。有力な新台が導入されるようだから打ちに行かなきゃ勿体ない。

パチンコあるあるです。いや、ギャンブル依存症あるあるだと言っていいでしょう。

 

そんな過去のしがらみを忘れ去りたいのが今年の目標です。

はっきりいって競馬をやめる時は辛かったです。

せっかくデータを色々集めていたのに過去の自分の時間や努力を無にするのは気が引けました。

でも今となっては結果的に良かったと思っています。競馬だけは今現在スッパリと止めているので。

 

何故かと言うとあれだけデータを分析して、常にスポーツ新聞も購読して、調教ニュースをチェックして前日の競馬新聞でトラックマンのおすすめをチェックしてとかなり努力していて全然当てられなかったのですから、今のように全くデータが無い状態ではとてもやろうと思えなくなってしまいました。

 

競輪もきっと離れる事ができれば同様になると思います。ただ、競輪は競馬と違って選手寿命が長いからちょっと離れたくらいじゃ面子に対して変りがない事が欠点ですが・・・。

 

パチンコはどうなるのかわかりません。

一時期まったくパチンコに魅力を感じなくなって止めたのはMAX機が無くなった時期でした。

スロットも4号機が無くなった時に完全に止めれたで、好みのスペックの機種に規制が入ると止めやすくなるようです。

 

ところが、昨年あたりからまたパチンコの機種に魅力的な新規制ができて連荘機が再び登場するようです。というかもう去年から登場しているようですが・・。

はっきりいって以前のミドル機確変60%の台だけなら止める事ができたんですが、パチンコ業界の現状を知ってしまった為に気になって仕方ありません。

 

どうにか新しい仕事がみつかって、仕事でへとへとになってギャンブル何かする暇がないくらい仕事に打ち込むことができればいいなと今は思っています。

ギャンブル依存症の怖いところはそんな状態になってもパチンコ屋へ通ってしまう事なんですがね・・・。