人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

新井浩文容疑者が示談できずに逮捕されてしまったようだが、自分も示談できずに困っていた。

東京・世田谷区の自宅で昨年7月、派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして、強制性交の疑いで逮捕された俳優、新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)が警視庁捜査1課の調べに対し、「好みの女性だった」などと供述していることが2日、分かった。

 

真田丸を大河ドラマで見ていたのでとても印象的な俳優でした。あの頃は自分もなんとなく幸せな生活が送れていた頃でした。ギャンブル依存症にも波があってあの頃は一度借金も少なくなってギャンブルから遠ざかっていた時期でした。

 

自分が捕まった援助交際も実は数年やっていなくて3、4年はそっち系から手を引いていた時期だと思います。

 

その頃は家族の為に生活しようという意識がとても強く持てていたころでした。

真田丸・・・。おもしろかったのに・・・。

 

それはそうと、新井容疑者が逮捕されたのは示談ができなかったからです。

警察は初動の捜査(被害が去年の7月)からかなりの時間が経ってから逮捕しています。

 

実は警察では被害者の供述を取るときに示談に応じる可能性はあるのか、処罰を望むのかといった点を被害者とよく話し合うそうです。

 

自分の場合、最初の家宅捜索から逮捕まで2週間くらい期間がありました。

おそらくその期間中に示談できれば逮捕はされる事無く終えたのでしょうが、残念ながら示談には至らず逮捕されてしまいました。

 

示談交渉できるかどうかは担当警察官、検察官と弁護士が話し合って決めるそうです。直接被害者と交渉する事は無いそうです。

 

それを聞くと、自分としてはTOKIOの山口さんなんかは本当に検察経由で示談したのか疑問に思います。

もしかして、力のある弁護士に頼めば本人の意向なんか無視して無理やりにでも示談に持って行ける力があるんじゃないか!?と思ってしまうのです。

 

ただ、今回新井容疑者が示談に持ち込めず逮捕されたように、いかに芸能人パワーを持っていても示談できないものは示談できないんだなと思いました。

 

それにしても被害があってから逮捕までの期間が相当長いですね。

 

巷では一旦逮捕させて起訴か不起訴かの時期になった時に示談をしたほうが示談金が高く貰える可能性があるため、あえて示談せずに一旦逮捕させたとの見解もあるようです。

 

まぁ私のような一般人には到底考えられないような交渉術ですが・・。

 

私が加害者の立場から本当に思うのは、7月から2月まで7カ月間くらいあったわけですが、何故そんなに期間があったのに弁護士は仕事をしてくれなかったんだ!という気持ちです。

 

きっと新井容疑者も弁護士に頼んで、もう期間もかなり経っているので弁護士がなんとかうまくまとめてくれると思っていたはずです。

それなのにこの時期に来て逮捕だなんて・・・。

相手方はホームページを見た感じ、素人の感想としてはかなりグレーな商売をしているようですし(もちろん本番行為や性的サービスは無し)ムラムラしてしまう気持ちはわかります。

 

女性側も安全なサービス提供の仕事の方が美人の確率が高いというのが私の私見です。

例えばデリヘルの中でも手コキ系の店の方がかわいい子が多いような感じで。

 

正直自分のことじゃ無いのに夕方のニュースやネットニュースでこういう事件を見る度に嫌な気分になってしまいます。きっと、これが一生続いてしまうんだろうなと思うと悲しい気持ちです。

 

今回の事件で思うのは、私や新井容疑者のように相手側が本気で処罰感情を持っているとどうしようもないという事を伝えたかったのでした。

処罰感情=相手に罰を与えたいっていう訳ではなく、相手ともうかかわりたくないという感情も処罰して終わりにしたいという意識になるようです。

 

実は刑事罰で終わらせてから民事再度賠償金を訴える事も可能だそうです。

私の場合も、刑事罰で終わってからもしかして相手が民事で訴えてくるんじゃないかといった恐怖がありましたが、先ほども書いたように相手側がもうかかわりたくないという意識が強かったため特にその後は何もありませんでした。

 

今回の新井容疑者の今後がどう展開するのか気になるところですが、相手の処罰感情がとても強く逮捕に至った経緯を考えると、私のように今後関わりたくないという意識が強いんじゃないかなと思います。

ただ、相手が芸能人でこうやって大事になってしまうと果たして結果はどうなるのか、示談で簡単に済ませたほうが幕引きとしては簡単な気もしますね・・・。