人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

100%人間である事

人間の世界で生きていくためには100%人間でなければならない。

1%でも動物である部分があればそれは犯罪行為に結びついてしまう。

児ポ関連や盗撮、強姦などの犯罪はそのたった1%足らずの動物的な部分から発生してしまうと思う。

自分の場合もそうなんだけれど、人間としての理性で100%押さえておけば事件なんて起こすことは無かったし、それはほとんどの人が当たり前にできている事だと思う。

 

このブログに訪れる人は何かしら事件に関係してしまった人が多いと思うが、私たちはほぼ99%人間として生きていく事が出来る人しかいない。

たった1%程度の動物的な何かによって道を踏み外してしまったために自尊心はボロボロに砕け散って生きる希望も見失ってしまった。

なぜ理性が働かないのか悔やむ人は多いと思う。

 

薬物依存だったりアルコール依存、ギャンブル依存、買い物依存と色々な依存症があるが性嗜好障害も依存性が高いと思う。

 

対象を探す際のドキドキ感、実際に会う時や盗撮する時、又は襲う時の高揚感、法律を犯している事のスリル。全てはギャンブルやドラッグ、過剰な飲酒などに通じるものがあると感じる。

 

管理された風俗やネットの動画なんかじゃもう満足できなくなってしまった人達が、悪い事だとわかっているのに止める事ができなくなってしまう。

悪い事だとわかっているのにだ。

 

罪悪感もスリルや興奮といった快感に変わっていってしまう。

 

現状日本では依存症の治療が難しい。

アルコール依存症ギャンブル依存症の自助団体はあるが性的な依存症については私の知る限りまだないと思う。

 

アルコール依存症ギャンブル依存症はそれを止めたいと思う人たちが集まってただ自分の事を話すだけで止める気持ちが生まれる。

一時的ではなく定期的にミーティングに参加し続けお互い止め続ける事がどんな薬物療法よりも効果的らしい。

 

性的な依存症はアルコールやギャンブルと違ってとても人には言えない類の物が多いと思う。

そんな中、治療とは言えないまでも改善策の一つとしてブログで書き続ける事が効果的だと私は感じる。

さらに多くのコメントをいただいて励まされ、また励まし合う事で人間として生き続ける希望が持てた。

ブログはミーティングの代用としてとても効果的だと思う。

 

これからは同じ過ちを繰り返さないように100%人間であり続けたい。