人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

不安で胸が苦しい日々。すっかり無職な毎日に慣れてしまった。

もう仕事を辞めて何カ月が経つだろうか。

何もせずに家に引きこもっている毎日がこれだけ続くとすっかりと無職でいることに抵抗が無くなってしまった。というより何もしたくなくなってきた。

 

仕事をしてた頃はバリバリ働いて帰りにのみに行って12時過ぎに帰って何事も無かったかのように次の日の朝出勤してと、あれだけハードに動いていたのに今では嘘のような時間の過ぎ方になっている。

 

何もしていない日々を送っていると時間が経つのが早い。というか代わり映えのない毎日だから時間の感覚がおかしくなってしまうのかもしれない。

 

本当に過去の自分に戻りたいと後悔する毎日である。

 

そんな事を考えたりしてしまうと胸が苦しくなったり息が苦しくなったりと変な症状まで出てしまうようになった。

 

こうやってブログに文字で表す事は何ともないのだけれど、親と会話する事も今は難しい。親だから会話できないのかもしれないが、他に他人と会話する機会が無いので比較もできない・・・。

 

最近は病院にも行きづらくなった。

これまで何とか定期的に欠かさず薬を貰いに通っていたのに、ついに2週間前くらいから足を運ぶのも面倒になってしまった。

おそらくこの症状は薬が切れたのかもと思ったので、こないだあわてて病院に行ったのでもう大丈夫かもしれないが。

 

それにしても見事なまでの転落人生で振り返ってみると自分でも苦笑いである。

何が自分を狂わせたきっかけなのかたまに考える事がある。

 

ギャンブルか、大学生の頃に覚えたスロットが悪かったのだろうか。北斗の拳をやりすぎた後遺症なのか。

出会い系サイトか、当時規制ゆるゆるだった出会い系サイトでおいしい思いをしすぎたのが引きずっているのか。

借金か、借金してまでやったものはパチンコ競馬競輪、そして浪費につぐ浪費。風俗にもキャバクラにも相当行ったな。お金も無いのに後輩におごったりもしたな。

 

こうして考えると好き勝手生きてきた自分に天罰が下ったのも当たり前だと言える。人生人の2倍くらいの早送りで回してきたかもしれない。相当金をつかって贅沢三昧してきた罰だ。

 

私には家族がいたがこれだけ豪遊していたのに家族にも当たり前以上の贅沢をしてもらいたくて旅行にも相当行った。子供と言ったディズニーランドが懐かしい。

でも家族に使ったお金は今振り返ってみてもそんなに悪いお金では無かったかもしれない。思い出が残ってくれただけ良かった。

 

「なんでこうなったのかなぁ。

 

            はぁ。」

 

これが最近の私の口癖である。たまに声に出てしまう時もある。

しかしわかっている。過去を振り返っていてもしょうがない事を。

過去はどうしようもない。

きっぱりと決別して割り切って考えなければいけない。

割り切った関係は自分の得意分野だったではないか。

 

明確に決別できる線引きは無いけれど、自分の中で徐々に過去が薄まっているのは感じている。これでいいんだと思う。新しい一歩を踏み出したい。

 

こうやってブログで自分を鼓舞するのが何となく効果的な感じもしてきた。

ブログを書けない程落ち込んでいる時は相当やばい時だ。

 

と、ここまで鼓舞したけれど特にやることは無い・・・。

就職活動しなければならないけどそれを考えるとまた鬱だなぁ。