人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

「そふといちば」転載で議員辞職か。デジテンツの現状について。

浜松市市議が、議会事務局が契約しているインターネット回線を使用し、アダルト動画を含む違法な動画投稿をしていたことが16日、分かった。

 同市議が記者会見して明らかにした。動画の著作権を持つ業者から損害賠償請求を受ける可能性があるといい、既に辞表を提出した。

 市議は今年2月から、ネット上のアダルト動画など100本強を販売目的で別のサイトに投稿。うち十数本は議員控室の回線からだった。

 著作権を持つ業者から権利侵害の訴えがネット接続業者(プロバイダー)に寄せられ、照会を受けた議会事務局が調査していた。投稿した動画が売れると、換金できるポイントとしてためることができるが、同市議は10万円分ほどたまったポイントの換金はしていないと説明した。

 市議は当選4回、旧民主党系会派の無所属議員。会見では「さまざまな方々の期待を裏切ったことに謝罪したい」と述べた。

 

Xビデオ等からダウンロードして「そふといちば」にアップして売ってたんでしょうか。意外と高齢の方もネットのサイドビジネスをしてるんだなと驚きました。

 

まぁ会社(市役所?)のネットでそれをやっちゃあさすがにダメでしょと。

 

デジテンツがそふといちば(AVマーケット)になってから明らかに変わったことは児ポ関連を排除しようという動きがしっかりやっているところですね。

サムネだけだと児ポ動画の販売に見えますが、中身は合法(詐欺)動画のようなケースがほとんどのうようです。(買ったわけではありませんが)

 

動画アップの際審査で撥ねられるそうなので、今はもう普通のアダルト動画しか売ってないようです。しかし著作権のある動画かどうかまではチェックできて無い様なので今回のようなケースになったのでしょう。

 

しかし100本も「ダウンロード⇒販売」とはなかなかやる気のある議員ですな。