人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

自己破産前に車を売った話。

ニートになるために車を売る

 

車を売った理由は単純に仕事が無くなって引っ越したら駐車場が無かったためです。

 

私のクルマはもう10年近く載ってて(実際は9年目の車検を取った状態)でした。

 

すでに13万キロくらい乗っていたので絶対に5万円とかしかならないだろうと、それどころか処分料みたいなのを取られるんじゃないかと不安に思っていました。

 

もう数カ月前の話なので自動車税の支払いの切符もきてて乗らないのに払わなきゃならないし嫌だなぁと思ってました。

 

あまり期待しないまま簡易見積りサイトみたいなのに年式や走行距離を入力すると売却予想価格は50万円くらい!うそだろ!?

 

実際同じ年式のクルマで走行距離が私のクルマより全然少ないのでさえ60万円くらいで売られているのに13万キロも走ってる車がそんな高値で売れるはずないだろと。

 

でももしかしたら高く売れるのかもしれないとちょっと期待しながら自分的には20万円代くらいで売れたらラッキーかなと思ってました。

 

とりあえず売り方がよくわからないので一括見積サイトに登録。

 

すると翌日の朝から電話やメールが大量に!まぁ実際売る予定だから連絡が来てもいいんですけど、とりあえずその日に営業しててすぐ見積もりしてくれるところへ10時くらいに予約して行ってみました。

 

車買い取り会社ってなんか強引に説得されそうで怖い

そんな思いでちょっとドキドキしながら店内へ

 

意外と車のディーラーみたいな感じで普通に案内されコーヒーとか出される。

 

車買い取りの基準価格が書いてある分厚い本みたいなのがあってそれに相場が書いてあるのを見せてもらいました。

 

自分のクルマの年式だと買取相場は25万円くらいらしい。意外と高くてびっくり。

 

もしかしたら本当に20万円台で買い取りしてくれるのかもと期待!

 

でもきっとここから難癖つけられて安くされちまうんじゃないかと不安。

 

どういう交渉されるんだろうと不安に思いながらコーヒーを飲んで見積もりが終わるのを待ってました。

 

実は私のクルマは傷だらけ…

見積もりされてる際に気になっていたのは自分のクルマ、実は傷だらけなのです。

 

前妻が運転超下手くそで擦りまくっていました・・・。

 

まず後ろにぶつけて擦れた傷があります。

 

横には左折の際に壁にこすり付けて傷ついた跡もあります。

 

幸い凹んでない傷だけなので見積もりにどれだけ影響するのか・・・。

 

しかし実際に見積もりしてもらって出された金額は30万円!おお、思ったより全然高い!

 

しかも自動車税も全部買取会社が持ってくれるそうです。

 

払ってなくてラッキー!

 

どうやら傷とかはよっぽど重症じゃなければあまり査定に影響がない様子。

 

さらに走行距離よりも年式が優先されるようでこれまた査定にあんまり影響がないみたい。

 

一番の高査定ポイントは車検がまだ1年半以上残っていたこと

やはり車検が残っているのが高ポイントだったようです。

 

ただ、車検を受けた自動車整備工場はちょっと付き合いがあったところだったんですけど、その際次の車検は絶対無理だろうねと言われてたんですが……

 

なんかブレーキとかが固着して取れなかったり下回りの錆がひどくて無理に取ろうとすると壊れる可能性があるとか。

 

ミッションのオイル漏れがあるのでもしかすると次の車検でミッションのパッキン交換とかもしなきゃならないとか(それだけで40万円くらい)

 

いろいろと問題を指摘されつつも最小限の整備で車検を通してもらったんですよね…

 

自分も今回の車検満了すれば乗り換えるつもり(会社を首になってなければ)だったんで。

 

まぁプロが査定して30万円って言ってくれたんだからいいかなと思いました。

 

そして当日は2件査定の予約をしていたんでもう一件へと行きました。

 

そこは何かあっさりと30万円前後かなとの回答。はっきりしないのは前の買取会社と比べられるのが嫌なのかとの印象。

 

そこで前の買い取り会社へ電話してみたら上司と相談してすぐ車を売却してくれるなら35万円まで出すとの事!おお超高額!

 

車の駐車場も無いので、どうせすぐ売るつもりで買取会社を回っていたので問題なく売却することを即決。

 

結局一社目で売る事にしました。

 

35万円で売れて自動車税4万円くらいも払わなくていいなら自分の想像していたよりも全然高くラッキー!

あんな傷だらけで走行距離も10万キロ超えてて次の車検も怪しい車が売れるなんて久しぶりにうれしい出来事でした。

 

自己破産直前に売った資産は管財処理へ

 

車を売った金は自由に使えるかと言うとそうではありません。

 

自分は自己破産手続きに入っているので資産は債権者へ分配しなければならないのです。悲しい。

 

しかし自己破産に必要な手続きのための支払いには使えるので、今回売った金額は自己破産手続きに必要な弁護士費用と管財費用の合わせて50万円の足しにしました。

 

手元に残った金額は結局無いんですが、車を売ろうと思ってる人の参考になればと思います。