人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

単純所持で任意の事情聴取だが退職したケース

児童ポルノを記録したDVDなどを所持したとして、東京消防庁は1日、世田谷消防署の男性消防副士長(24)を停職2月の懲戒処分とした。同日付で依願退職した。 同庁によると、消防副士長は平成28年4月~7月、インターネット上で児童ポルノが記録されたDVD12枚、CD3枚を購入。今年6月、児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)で神奈川県警から事情聴取を受け、職場に「県警から任意の取り調べを受けている」と申告したという。同庁の聞き取りに「違法という認識はあった。児童の性的行為に興味があった」と話しているという。 同署の小泉明弘署長は「深くおわび申し上げる。職員の教育指導を徹底し再発防止に努める」としている。

 

 

 昨年以前の単純所持の捜査が現在進行形で進んでいるようです。

某サイトでの購入履歴から警視庁では約2500人を捜査対象として各県警に情報を流して捜査しているそうです。

2年以上前の事で捜査され仕事も失う事になるので、これから先も絶対に購入はいけませんね。

 

任意での取り調べを受けているとの事なので、家宅捜索があったかどうかはわかりませんが、おそらく家宅捜索後の任意の事情聴取で在宅のまま送検という流れになったのでしょう。

 

もしかすると公務員なので在宅起訴でも報道があったのかもしれません。それとも職場に居辛くなって退職したのかはわかりません。

 

ネットでの実名報道が無かったのが唯一の救いでしょうか。

私なんかよりも全然若いのでこれからしっかりと人生をやり直して欲しいと思います。