人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

その19 検察の事情聴取終了。罰金刑の略式命令が自宅へ届く。新聞報道は無し。

 

 

警察の取り調べ終了後、検察の取り調べは1回で終わりました。

前回も書いたように略式起訴でいいよね?っていう同意書を書いてたのでおそらく罰金刑でくるだろうとは思っていました。

ところがその取り調べから2週間くらいはまったく音沙汰ありませんでした。

 

2週間くらいして検察から電話がかかってきました。

「まさか正式裁判になるんじゃないだろうな……」

なんて思って出てみると、罰金刑になりそうだけど、前回の聴取から時間がちょっと経っちゃってるけど異議ないよね?っていう意思確認みたいな電話でした。

 

そこで私は正式裁判で闘います。

とも言えず、意義ありません。大丈夫ですと答えました。

 

それから一週間後でしょうか、担当検察官の下手くそなサインの入った罰金刑の略式命令所が送られてきました。起訴状と一緒に。

ようはこういう罪で略式起訴しましたが罰金刑で異議ありませんね裁判長みたいな書式でした。金額もしっかりと入ってましたが思ったより高かった・・・。

 

児童買春の相場は50万円と言われていますが、それに併合罪児童ポルノ製造なども入っていたため相場の1.5倍になるかもと弁護士に言われていましたがその通りでした。児童買春して携帯で撮るだけでそんなに上がるってことは、ようは流出とかデジテンツとかで売るやつがいるから罪が重くなったんでしょう。

 

これで流出までしてたら罰金刑ではなく正式裁判になった可能性が高いですね。まぁそれでも執行猶予はつくとは思いますけど。

 

今回は起訴状とかが届いただけで、後から罰金の切符が届くそうです。国庫金なので運転違反等で捕まった時のと同じみたいなのだそうです。