人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

児童ポルノ単純所持罪で罰金30万円

 

 盛岡市は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反罪(単純所持)で盛岡簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた水道維持課の係長級の男性(50)を減給6カ月(60分の1)の懲戒処分とした。

 市によると、男性は2016年10月ごろ、児童ポルノのCD—R1枚をインターネットで購入して所持。昨年10月10日に警視庁の家宅捜索を受けた。男性は書類送検され、盛岡簡裁から1日に略式命令を受けた。男性は10日に罰金を納付した。

 市によると、男性は「性的好奇心を満たす目的で所持した。順法意識を欠く行いだった。二度とこのような行為はしない」と話している。男性は業務を続けている。

 

 

 

 

児童ポルノ単純所持の罰金刑の相場は30万円程度のようです。

やはり罰金刑となるとこのくらいの金額はいくんですね。

しかし岩手の事案なのに警視庁が捜査しているところが今回気になる点。

 

警視庁の業者摘発者名簿から発覚した事案(DVDショップアリス?)で、児童ポルノに100%該当する案件が1件あってそれで書類送検されたんでしょうか。

 

しかしショップアリスの捜査の場合、警視庁から全国の県警にデータを渡してそれぞれの県警ごとに捜査をしていると聞いていたので直接警視庁の家宅捜索を受けている点が謎です。

 

1件の購入だけでは家宅捜索までする事は無い様なので、何件かまとめて購入していたのだと推測されます。

30万円はなかなか高額です、労役換算で60日分。

おそらく押収されたパソコンやDVDの中には他にも似たような動画がたくさんあったことが推測されます。

 

警察のやり方とすれば、一件ずつ別件で立件もできますので、捜査には真摯に対応して取り調べに応じれば一件のみで終わりにするとの話があったのだと思います。もちろん他は全削除。

 

しかいこの人まだ働いているそうですが、児童ポルノ法違反という肩書は恥ずかしいですね。(わたしもですが)

 

もし公務員じゃなければ会社にもバレずにそのまま生活が送れたでしょう。

 

公務員の場合は検察や警察から職場へ連絡するよう指導が入ったり、もしくは検察や警察が連絡する事もあるそうです。どうやら法律上公務員が刑事罰を犯すと報告義務のようなものがあるらしいです。

担当検察官や警察の方次第になってくるらしいので、運がいい人の場合は職場へ連絡なしで済んでいるケースもあるようです。

 

当然職場へ連絡すれば何らかの処分は確実。そうなると処分内容を役所としても外部に報告しなければなりません。

「公務員じゃなければここまで大事にならなかったのに」というのが正直な感想です。ただ、公務員であっても単純所持程度の軽微な犯罪であれば減給程度の懲戒処分で済むようなのでそこは安心ですかね。