人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

山口メンバーの強制わいせつ罪について思うこと。

本日ニュースでトキオの山口メンバーが送検されたことを知りました。逮捕なしの送検だけの場合いったいどこから情報が集まるのでしょうか。おそらく送検した分についても警察発表があるのでしょう。とすると児童ポルノ法で書類送検だけだった場合でも勤務先が公務員だったり大手企業等でマスコミの注目を浴びるような場合は新聞報道があるのかもしれませんね。

 

昨年非親告罪になった強制わいせつ罪

 

「強制わいせつ罪」は昨年の刑法改正によって親告罪から非親告罪へとなりました。これは児童ポルノ法と一緒で被害者が訴えを取り下げようが起訴される事案ということです。強制わいせつ罪も児童ポルノ法違反も一旦警察が捜査を始めてしまえば、示談が成立しようとも書類送検されてしまいます。示談が成立すれば逮捕はありませんが、今回の山口メンバーのように在宅捜査で何回か任意の事情聴取があった上で送検されるのでしょう。

 

今回警察案件になったのは、おそらく被害となった児童の保護者の処罰意識が強かったのかもしれません。事務所としては事件化しないように沈静を図ったのかもしれませんが、捜査がある程度まで進んでしまったため示談となっても起訴しなければならなくなったのだと思います。

私なんかと比べてジャニーズのような巨大事務所が雇ってる弁護士はかなりの切れ者だと思いますが、それでも送検を防げなかったのはやはり刑法改正による流れと、被害者が児童ということで、今全国的に起訴する流れが多いためだと思います。世界中から児童ポルノ天国日本だとの指摘があるため、警察組織は児童ポルノ案件についてはかなり厳しく捜査している傾向にあります。

 

もし昨年の刑法改正前であれば、親告罪だったために示談が済めば送検されることも無く報道もされなかったのでしょう。もしかすれば一部のマスコミが嗅ぎ付け、強制わいせつの疑いがあって事情聴取があった程度は真偽不明のまま報道になったのかもしれませんが…。

 

いずれにしても、私と山口メンバーが同列だとは思いませんが、社会的立場もあって家族もいるにもかかわらずこういったリスクの高い行動に走ってしまうのは一種の病気なんだと思います。きっと離婚問題があったときも奥様は気づいていたのかもしれませんね。

鉄腕ダッシュは私の子供たちも好きな番組だったので非常に悲しいです。私は逮捕されることによって懲戒処分となり仕事も失いましたが、山口メンバーの気持ちが痛いほどわかります。

 

周囲の迷惑も考えずに、また事件が公になった場合どうなるかも考えずに、何故自分がこのような行為に走ってしまったのか悔やんでも悔やみきれない。情けない思いで一杯だと思います。

 

ひとごととは思えず、つい筆を走らせてしまいました。共に更生への道を歩みたいと思います。