人生をやり直したい人達へ

逮捕、離婚、自己破産の経験あり。現在は複雑な気持ちでニートとなっています。私の経験が多くの人の正しく生きる材料になればと思いブログを始めました。

その4 家宅捜索④ 児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律

ちなみに、うちに家宅捜索が入ってる容疑は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」という罪状らしいです。
ようは性交しただろうと疑われてます。

しかし私は弁解じゃありませんが性交はしませんでした。ただスマホのカメラで撮ってしまったのです…。
その証拠画像をリビングの上で指で指しながら一枚一枚デジカメで撮っていくなんともアナログな証拠づくり。

iPhoneのパスワードやGoogleのパスワードやら聞かれたけどよくわからなくてなんとなくで書きました。
解析班がスマホやパソコンのパスワードがわからなくても中身を調べられるほど優秀らしいのでわからなくてもたぶん大丈夫とのことでした。

結局この日押収されたのはスマホとパソコンと外付けHDの3つ。
外付けHDは「伏魔殿」だから勘弁してほしいがもうどうにもならん。
あぁ過去の自分よ・・・。オリジナル動画はわかりづらく写っているのを神に祈るのみ。

ついでに犯行日に着てた衣服を適当に押収されました。
そんなの覚えてないよと思いましたが、ちょっと違うような気がするけどまぁこれでいいやみたいな感じでした…

どうもこれから署で取り調べがあるようで場合によってはそのまま逮捕送検までいくとなると2日か3日下手したら23日間休まなければならない。
これは本当に困った。万事休す。さすがに1週間も2週間も連絡取れないようになったら首になってしまう。
なんとか逮捕されずに在宅事件にならないものかと祈るのみ。

昼食休憩後に署に任意同行してもらうとの事なので、また刑事っぽい人から携帯を借りてインフルエンザなんでしばらく休みますと伝えました。

このときは任意で調書とって在宅事件で済ますのかなーなんて呑気に考えてましたよ。
しかし現実はそんなに甘くなかった…。
昼食もほとんど喉を通らないけど仕方なく適当に残り物を食べる。
捜査員たちもコンビニ弁当でも食ってるのだろうか見張りの1人を残していなくなってしまった。
30分くらいして捜査員たちが戻ってくる。

じゃあこれから署に行きますかとのこと。
下の駐車場に止めてある覆面パトカーに乗って午後の部へ・・・

ちなみにアパートの駐車場2台を警察車両(覆面パトと覆面ワゴン)が止まっているがこういう時は不動産屋に事前に連絡する事があるらしい。
そういえば自分も昔働いてた時に警察から駐車場貸してくれと頼まれた事があったなぁ等と思い出した。